妊娠16週で胎動は感じる?胎児の大きさやママのおなかの大きさは?

妊娠16週:夫婦

妊娠16週は安定期と呼ばれる時期に入ったところです。月で数えると妊娠5カ月目で、大きく分けると妊娠中期になります。

妊娠16週:赤ちゃんのようす

妊娠16週:おなかの赤ちゃん

この時期の赤ちゃんをエコーで見ると、もうすっかり人間の姿をしています。小さな手の指まで見えることもあり、ますますかわいく感じてくるのではないでしょうか。赤ちゃんが起きていれば、手足を元気に動かしている姿が見られるかもしれません。

赤ちゃんの大きさは?

妊娠16週の赤ちゃんの大きさは約60~120g、身長は11~16センチくらいになります。100gはプチトマト5個分くらいの重さなので、まだまだとっても軽いですね。

飲み込む練習

妊娠16週ごろから赤ちゃんは羊水を飲んで、嚥下(えんげ)運動の練習を始めます。これは生まれたあと、口から栄養を摂取するための大切な練習。誰に教えられたわけでもないのに嚥下(えんげ)運動を始めるとは、赤ちゃんはとっても不思議です。

性別が分かるかも

性別の判断はエコー検査時の医師の目視で行われますが、妊娠初期ではなかなか判断できません。そのため、妊娠中期に入ったばかりの妊娠16週でも、まだ性別を判断するのは難しいといえます。この時期に性別が分かったとしても、後に間違いだったということもあり得るので気を付けましょう。

妊娠16週:ママは安定期突入

妊娠16週:おなかの膨らみ

妊娠5カ月に入ると、流産のリスクが低くなる安定期を迎えます。ママも妊娠している自分のからだに、慣れてきたのではないでしょうか。おなかは日に日に大きくなりはじめ、周りからも妊婦さんだとわかるようになります。

つわりが落ち着く

安定期に入ると、個人差はありますがつわりが落ち着き始めます。今まで食べられなかったものが、おいしく感じるかもしれませんね。

おなかのふくらみ

妊娠16週の子宮の大きさは15センチほど。おなかの大きさは服の上からみても膨らみが分かる程度になります。おなかが大きくなってくるとバランスが取りにくくなるので、転ばないよう注意しましょう。また、授乳の準備でバストも大きくなるので、いつもの下着はきつく感じる方が多いです。

胎動を感じ始める

このころから赤ちゃんの胎動を感じ始める人もいます。最初はポコポコと泡がはじけるような動きを、おなかの奥に感じます。「自分の腸が動いているのかな?」という感覚で、まだ胎動だと気が付かないことも多いでしょう。

胎盤の完成

妊娠16週から安定期といわれる理由の一つが胎盤の完成です。胎盤は赤ちゃんに栄養や酸素などを供給し、赤ちゃんの老廃物や二酸化炭素を受け取るとても重要な臓器。妊娠16週ごろには胎盤が完成して、へその緒から赤ちゃんにしっかり栄養が送られるようになります。

妊娠16週でやっておきたいこと

妊娠16週:安産祈願

つわりも落ち着いた妊娠16週は、それほどおなかも大きくなくママも活動しやすい時期。ただし、安定期に入ったからといって無理は禁物ですよ!

体重管理はしっかりと

妊娠中期にはいると推定エネルギー必要量は妊娠前よりプラス250㎉必要になります。葉酸はプラス240㎍、鉄分はプラス2.5㎍と、多くの栄養素で推奨摂取量が増加します。いつもよりもたくさん栄養を取ることは大切ですが、摂りすぎて体重が増えすぎないように気を付けましょう。バランスのよい食事を心掛けることが大切です。

マタニティーウエアや下着をつけよう

妊娠16週のママの変化として、おなかは膨らみバストも大きくなります。ワイヤー入りの下着だと苦しく感じる方は、マタニティ用ブラジャーを用意しましょう。産後も使用できる授乳もOKなブラジャーや、おなかやおしりもカバーしてくれるショーツなどがおすすめです。

戌(いぬ)の日にお参りをしよう

妊娠5カ月目の戌(いぬ)の日には、安産祈願をする「帯祝い」を行うことが一般的です。「犬のお産は軽い」といわれていることから、12日に1回まわってくる戌(いぬ)の日に安産祈願をするようになりました。 ただ、戌(いぬ)の日と大安がかぶる日取りがよい日は混雑するので注意が必要です。また、神社によって初穂料や準備するものが異なるので、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

羊水検査に最適な時期

羊水検査は出生前診断のひとつで、胎児の染色体や遺伝子の異常を高い確率で診断できる任意の検査です。羊水検査に適している時期は妊娠16~18週ごろといわれています。 検査方法は腹部から針を刺して羊水を採取し、分析します。結果が出るまで3週間ほどかかります。保険診療は適応されず、病院によって異なりますが検査費用は10万円~20万円とかなり高額。また検査には流産などのリスクもあるので、パートナーや家族とよく話し合ってから決めましょう。

おわりに

妊娠16週はやっと安定期に入ります!つわりも治まり、ママの活動の幅が広がってくるのではないでしょうか。これから胎動が大きくなっていくのも楽しみですね。安定期のマタニティライフを楽しんでください。

葉酸サプリ比較編集部
葉酸サプリ比較は葉酸サプリ選びに迷っている妊活・妊娠中の方をサポートする情報サイトです。おすすめの葉酸サプリのレビューや口コミ、人気ランキングのご紹介だけでなく、基礎知識やコラムなども幅広く掲載しています。
編集部がおすすめする葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは売上No.1を誇る、人気の葉酸サプリ。雑誌などの掲載も多く、たくさんの先輩ママに選ばれてきました。妊活~妊娠期に必要なビタミン・ミネラルの他、23種類もの野菜、美容成分までぎゅっと詰め込んだバランスサプリです。迷ったらまずベルタ葉酸サプリを選べば間違いありません!

  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合(厚生労働省推奨)
  • 妊活~妊娠に必要なビタミン・ミネラルを配合
  • GMP認定工場製造で安全
  • 無添加
  • 初回1,980円とお得!